天神町、天神町自治会とは、

●天神町について
 天神町は約1200世帯が暮らす、藤沢市北部の町です。
 小田急線六会日大前駅には徒歩10~25分、湘南台駅まで徒歩25~35分、町内を循環バスが走り、通勤通学や買い物に便利な町です。自動車専用道路の入り口も近く(藤沢I.C.まで約10分、綾瀬I.C.まで約20分)レジャーにも最適。地区には4つの公園(天神公園、三角公園、田島山公園、東山田公園)があり、小さい子供を安心して遊ばせることが出来ます。
 また、周辺には田畑や日本大学の所有地が広がる自然豊かな地域です。6月には蛍も見ることが出来ます。
 もし、”どこかに引っ越したいな、、”と思っていらっしゃるなら是非、天神町を選んでください。間違いなくいい町です。

●天神町自治会の目的とは、
 天神町自治会は昭和59年(1984年)4月、町内の大規模開発に伴う住民の急増に合わせて組織されました。
 自治会は住民同士の交流を通じて共通する課題を解決するために設立されました。
 住人同士の交流を通じて親睦を深め連帯感を培い、より豊かな地域づくりを進めます。
 未加入の方は是非ご加入ください。
 楽しいイベント、時々回ってくる役員の仕事を通じて楽しみながら地域に貢献することが出来ます。
 過去の事業の実績はこのHPに記載があります。ご参照下さい。

●自治会は何をやっているの?
 特に、自治会に入会された経験の無い方は分からないですよね、、自治会って。

  天神町は街路灯も多く、夜間も安心して駅から自宅まで歩いて帰宅出来ます。
  循環バスがすぐ近所を通っています。
  天神町会館という立派な集会所があります。
  自治会所有の防災倉庫があり防災の訓練を積んだ人がいます。
  秋まつりがあり、子供たちが楽しみ家族の楽しい思い出が生み出されます。
  地域の運動会(レクレーション大会)や体育イベントに家族で参加することが出来ます。
  各種の助成金や募金等を通じて広く社会全体にも貢献しています。
  公園には花壇があり美しく整備されています。
  イベントや地域の仕事を通じて住民同士がコミュニケーションを交わしています。
  自治体のサービスがきめ細かく提供されます。

 この全てに自治会が関与しています。
 ”自治会なんて入らなくたって何も困らない”・・確かに、それは正しい”かも知れない”。
 それでも、現在この町で人々が安心して暮らせることに対して天神町自治会は大きな貢献をしてきた、、これは事実です。
 今年も、来年も、10年先も安心してこの町で暮らせるように是非自治会を応援してください。

 天神町自治会は、明るくて参加して楽しい自治会、を目指しています。
 是非、入会して一緒に楽しみましょう!

※本ホームページ沿革
 本ホームページは2012年4月26日から2020年2月までhttp://tennjichi.web.fc2.comで運営していました。
 本サイトも宜しくお願い致します。

MENU
PAGE TOP